MENU

買い物依存症だった私が、セールに行かなかった

【この記事を書いた人】

まみこ パーソナルスタイリスト
服について学びながら、外側だけ整えても本質的な変化は得られないと気付き、内側、マインドについても学び始める。

現在、外側・内側双方を整えることで、本質的に変化したい人に向けて「自分の好きと心地良さを追求した服選び」を
モットーにオーダーメイド式でサービスを展開中。

プライベートは2児のママ

こんな人にこの記事はオススメ
  • 買い物依存症を根本的に治したい方
  • コストゼロで自分を満たしたい方
  • 他者やモノへの依存をなくしたい方

みなさん、セールでなにか買いましたか?

私は毎年なにかしらは買ってはいましたし、結構血眼になってセール品を 追ったりしてました。

今年はなんと…1着も買っていない…!
お仕事の関係上見てはいるけど買ってないです。

1〜2年前のワタシが見たら、10年前のわたしが見たら 膝カックン。顎ばいーんレベル。

なんでこんなふうに変化出来たかをお話出来ればと思います。

今までの私は、 ストレス発散、自分へのご褒美、気分転換と題しては

・買い物
└深夜のネットショッピング
└せっかくだから(?)とあともう2品くらい追加で買う

・美容院、ネイル、マッサージ
└とりあえずヘアチェンジ
└カラーチェンジ

これは産前だけど…
・飲みに行く
└とりあえずなんとなく飲みに行く
└終電ギリギリまで飲んで帰ったら即寝で嫌なこと考える余地をなくす

とにかく外側からモノや人に頼って自分を満たそうとしていました。

別に、買い物や美容院や飲みに行く事自体が悪いとは 全く思いません。今だって大好きなことです。

が、最近までの私は、
鎧を纏っていない自分=価値がない と思っていましたらかね?

常に服やコスメを呼吸のごとく、見漁って買い漁っていました。
常に最新のものを身にまとって、素敵でいることが 最高な自分だと思っていました。

なので、お金が全く貯まりません。増えません。
でも「素敵な自分」でいるためには服もコスメも常に アップデートしなければいけません。

最新の自分の大好きな服を身に纏っているのに 財布はすっからかんで、常に焦燥感でいっぱい。

その違和感を払拭すべく、また新たな買い物をする私。
THE悪循環。

服を買いすぎてお金がなくなってしまうことが嫌で服を100日買わないチャレンジにも挑戦しました。

100日後、自分の本当に必要でほしいものを見極めることも 出来るようになったのもつかの間、
一定期間が経過すると 買い物三昧でした。

結局、買わないチャレンジは「買わない」という行動の制限だけで、
「私」を変えるチャレンジではなかったのです。(これは人それぞれだと思います

結局私は、私自身に満足していなかったのです。

・自分で自分を満たす
・自分で自分の機嫌取る

よく聞く言葉です。 耳タコレベルで聞いている言葉だけど
私は本当の意味で分かっていなかった。

行動をしていなかったから。
自分で自分を満たすの具体的な行動を取っていなかったから。

それも何度も何度も身体に染み込むまで。

分かると出来るは全然違う。

モノや人で自分を満たしてきた私にとって、 謎。

モノや人で満たしていると、
「モノ」に真新しさを感じなくなるとまた欲しくなります。
「人」が近くにいないと寂しさを感じ、物足りなくなります。

常にかわいいお気に入りの洋服やコスメを 身にまとっていても、
そこに新鮮さや刺激を感じなくなると また欲しくなるのです。

だから私は、常に枯渇していた。

そんな自分に違和感や閉塞感を覚え、 ここから抜け出したい!と思って、
「自分で自分を満たす」ということを分からないなりに
何度も何度も身体に染み込むまで 今日も今日とてやっています。

私がやっているのは…

・仕事前にお気に入りのネスプレッソの味を選んで 温かいままコーヒーを飲む

・お風呂上がりにお気に入りの香りで じっくりとオイルやクリームを塗る

・散らかった部屋を片付けて、すっきりきれいな部屋で 読書を楽しむ

・好きなアロマオイルで部屋をいい匂いにする

・みんなが紅茶を頼んでるけど、私はビールを飲む←

え?こんなこと?って思うでしょう? 私も思ってましたよ←

でも、「意識的に」「自分のために」実行する。

この繰り返しが「自分を大事にする」につながっていくんだなぁと
やっとこ感じ始めているところです。

そんな自分が満たされることで、自然と買い物依存症から離れたような気がします。
もちろん、買い物もネイルも美容院も大好きですし、否定はしないです。

が、自分で自分を満たされた上で、買い物や美容を楽しめたほうが
幸せの感じ方や豊かさが変わるんじゃないのかなと思ってます。

それでは〜。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次